出版物 秋川歌舞伎
 発行 たましん地域文化財団
 発売 けやき出版  定価 2500円(税別)
        
 あきる野座では十周年を記念して、地歌舞伎では全国で初めての試みとして本を出版しました。
 内容といたしましては、序幕として”名場面 秋川歌舞伎”として、絵本太功記の発端から十三段目まで、義経千本桜をカラー写真入りで説明しています。

 第二幕は、地芝居「二宮歌舞伎」として、その歴史を取り上げています。
 第三幕は、誕生秋川子供歌舞伎として、二宮歌舞伎の復活公演からその育成について取り上げています。
 第四幕では、花道を行くーあきる野座の歩みとして、衣装づくりや鬘、舞台づくりなど手作りの苦労話からその成長について取り上げています。
 第五章では、Making of 秋川歌舞伎として、舞台裏、化粧、着付け、鬘、小道具・大道具の紹介や苦労話、稽古風景、開演前、幕間の様子がカラー写真で紹介されています。
 第六章として、あきる野座公演記録が平成五年の第一回子供歌舞伎旗揚げ公演から平成寿五年の第三十一回東急夏のイベント町田公演の様子がカラー写真で紹介されています。
 第七章としては、付録として歌舞伎虎の巻や「絵本太功記」のあらすじや秋川歌舞伎の年表など盛りだくさんの内容です。
 是非本屋さんで手にとってご覧ください。